ヒューマンヴォイス 総合人材紹介サービス

MENU

ジョブホッパーの末路

ジョブホッパーの末路

ジョブホッパーとは、何度も転職を繰り返す人のことを指します。
数年で辞めてしまい、転職を繰り返すことは基本的にデメリットになります。

なぜなら、
「この人すぐ辞めてしまいそうだな」
「キャリアに一貫性がないな」

という印象を抱かれてしまうからです。

そもそも、各企業の人事担当者が真っ先に見る要素は何だと思いますか?

答えは、
・年齢
・転職回数

です。

各企業が
・応募年齢は28歳まで
・転職回数3回まで

といった具合に 明確にルールを設けており、その基準をクリアしていなければ機械的に書類で落とされてしまうことがよくあります…というより、たいていの企業がそうしています。

何故だと思いますか?

そうしないと、とてもじゃないですが人事の仕事が終わらないからです。

ですので、ある程度明確な実績が語れないうちに退職をしない方がいいと思います。本人がやり切ったと思っていても世の中はそう評価してくれません。

一方で、会社に行きたくもないと思ってしまっているのであれば、すぐにでも転職活動をしましょう!
貴重な時間を嫌な時間に費やすなら、少しでもプラスになる仕事に切り替えた方がいいです。

白といった後に黒というような論理の文章になってしまいましたが、まとめますと…

・ジョブホッパーはかなりの確率でマイナス評価
・明確な実績を残してから転職する
・行きたくないと思っている状態ならすぐ転職する


転職活動は我流でやるとマイナスに働くことが多いので、是非、弊社キャリアデザイナーにご相談ください!!!


詳しくは、お問い合わせフォームからご連絡ください! 弊社よりご連絡いたします。

CONTACT